2013年11月12日

30日で−8キロ〜ベジデーツ 効果

ベジデーツのホームページには、カリスマエステティシャンの佐藤美紀先生が、
たったの30日で−8キロ痩せた!とあります。

これはただの宣伝ですので、注意しましょう。

ベジデーツが効果がないということではなく、
これは宣伝ですので、自分でやっても30日で−8キロとか出来ないと最初から知っておかなければいけません。

これを知っておかないと、「騙された!」となりますので注意しましょう。

ベジデーツのホームページには、
佐藤先生は、1日1食ベジデーツに置き換えたとあります。

普通に考えれば、1ヶ月なら1キロ、2キロ落ちれば良い方です。

1ヵ月で−8キロというのは、しっかり栄養管理、
そして、運動を併用しないと達成できないレベルです。

これはハッキリ言って難しいですので、
自分でやるとしたら、目標はあまり高く持たず、1ヶ月で−1キロ、−2キロを目標としましょう。

あくまでも、減らすのは脂肪です。
脂肪を減らすためには、消費カロリーと摂取カロリーの差を出さなければいけません。

そして、ベジデーツで1食置き換えることで、摂取カロリーが減らせるのです。

この差が1日230kcal程度出れば、1ヶ月で1キロの脂肪が落ちます。
なので、2キロなら倍、3キロなら3倍。

8キロなら8倍ですので、1,840kcalとかなりの差となります。

また、ここまで落とすと、ほぼ停滞期に入ると思います。
停滞期に入ると、いくら努力しても体重は減らず、逆に増えたりしてストレスが溜まります。

さらに、停滞期でやめると、ほぼリバウンドしますので、
最初から無理せず、停滞期に入らないレベルを目標とすると良いと思います。

ダイエットで成功する最大のコツが続けること。
続けるためには、あまり欲張らず、小さい効果を積み上げていきましょう。
口コミで評判!・・・炭酸で割って満腹感持続の炭酸酵素ダイエット!ベジデーツ!



ベジデーツ 効果


posted by ベジデーツ 口コミ at 11:58| ベジデーツ 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

ベジデーツの正しい飲み方〜ベジデーツの効果

「ベジデーツって本当に痩せるの?」

このように疑問を持っている方は、正しいベジデーツを使ったダイエットを理解しておきましょう。飲み方を間違えると、全く痩せないので注意しましょう。

大事なのは、飲み方よりも、酵素ダイエットのやり方です。正しい酵素ダイエットを行えば、必ず痩せますよ。

ベジデーツを使ったダイエットのやり方は、大体2パターンです。

・ファスティング
・置き換えダイエット


効果が出やすいのが、置き換えダイエットです。短期間で体重を軽くするなら、プチ断食のようなファスティングが効果的ですが、体重を軽くするだけではすぐにリバウンドします。

プチ断食の目的は、腸内をリセットし代謝をアップさせ痩せやすくすることが目的です。短期間で体重を落とすことが目的ではないので注意しましょう。

リバウンドするのは、水分しか落ちていないからです。目標は脂肪を落とすことで、脂肪をしっかり落とせば、一気にリバウンドするということはありません。

では、脂肪を落とすには、どうすれば良いか?というと、1日の消費カロリーと1日の摂取カロリーの差を出せばよいだけです。

つまり、消費カロリー>摂取カロリーという生活を続ければよいだけです。

そして、その差が約7,000kcal出て、ようやく1キロの脂肪が落ちます。なので、すぐに落ちるということは無いのです。すぐに落ちるのは水分ですので、すぐにリバウンドします。

このことを踏まえ、ダイエットの計画を立てましょう。

ベジデーツで1食置き換えれば、その分、摂取カロリーは減ります。なので、消費カロリーと摂取カロリーの差が出るので脂肪が減っていくのです。

注意しなければいけないのが、ベジデーツを飲むから痩せるのではなく、消費カロリーと摂取カロリーの差を出すことで痩せるということをしっかりと理解しておきましょう。

ベジデーツで置き換えるのは、摂取カロリーを抑える一つの手段でしかありません。

また、ベジデーツのような酵素ドリンクは、代謝をアップさせる効果があるので、消費カロリーが増えます。なので、さらに消費カロリーと摂取カロリーの差が大きくなるのです。

もし、「ベジデーツで置き換えをやっても全く痩せない・・・」というのであれば、それは単純に、消費カロリーと摂取カロリーの差が小さいからに過ぎません。

なので、ベジデーツで1食置き換えたら、残りの2食で食べすぎ。また、日常生活での消費カロリーが少なすぎというのが原因です。

くれぐれも、「ベジデーツが悪い!」とならないようにしましょう。ベジデーツで置き換えダイエットをして、痩せないからといって、他の酵素ドリンクに変えても痩せることは出来ません。

あくまでも、ベジデーツは摂取カロリーを抑える、そして、代謝をアップさせ消費カロリーを増やす一つの手段でしかないということをちゃんと理解して飲むようにしましょう。
口コミで評判!・・・炭酸で割って満腹感持続の炭酸酵素ダイエット!ベジデーツ!



ベジデーツ 効果
posted by ベジデーツ 口コミ at 15:56| ベジデーツ 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

そんなに痩せない〜ベジデーツの効果

「今までのダイエットだと、最初に体重が落ちるまで時間がかかったのですが、一週間でマイナス3キロドンドン落ちてビックリしました。
合計7.5キロも痩せてそれ以来リバウンドも無し。
もう一生飲み続けます!」
口コミで評判!・・・炭酸で割って満腹感持続の炭酸酵素ダイエット!ベジデーツ!

ベジデーツは口コミで評判の酵素ドリンクです。デーツ、プラセンタと女性に嬉しい成分がたっぷり凝縮!口コミは公式ページの体験談です。

このような体験談を見ると、ものすごく痩せそうなイメージですが、あまり期待しないほうがよいとおもいます。

期待が大きければ大きいほど、効果が小さかったときにがっかりすることになるからです。がっかりすればやめたくなりますし、やめれば痩せることはありません。なので、あまり効果は期待しないということがポイントです。

また、現実を知っておきましょう。どの商品でも大げさに宣伝していますので、そこは宣伝と割り切り、現実を知ってどれを選べばよいか?ということを考えると良いと思います。

まず、知っておかなければいけないのが、1週間で3キロ落ちた場合、そのほとんどが水分だということ。汗を大量にかけば1日で達成できるレベルです。また、水分を補給すれば1日で元に戻るレベルなのです。

本当に目標を定めるべきなのが脂肪です。脂肪は1週間で1キロも落ちないのが普通です。激しいダンスエクササイズを毎日1時間、それを2週間ぐらい続けてようやく1キロ落ちるものですので、そんなに簡単に落ちるものではないということは知っておきましょう。

そして、脂肪を落とす仕組みが、1日の消費カロリーと1日の摂取カロリーの差を出すこと。ベジデーツで置き換えをするのは、1日で抑えられる摂取カロリーの、ほんの一部にしか過ぎないということです。

この消費カロリーと摂取カロリーの差を約7,000kcal出してようやく、脂肪が1キロ落ちます。これが現実ですので、すぐに落ちないからといってあきらめないようにしましょう。

このことを理解し計画を立てるようにしましょう。では、1ヶ月で1キロの脂肪を落とすには、1日にどれくらいの消費カロリーと摂取カロリーの差を出せばよいか?

これは逆算すれば簡単です。7,000kcal÷30日=233kcalになるので、1日に233kcalの差を出し続ければ、1キロの脂肪が1ヶ月で落ちます。

このように現実を知り、ちゃんと計画を立ててやると、何をどれくらいやればよいのか?というのがわかります。

ただ、注意点としては、あまり高い目標は持たないようにしましょう。それだけキツいダイエットになりますし、停滞期にも入りますし、色々悩みも増えます。おすすめは、やっぱり1ヵ月−1キロです。

この1ヵ月−1キロというレベルなら、ベジデーツで1食置き換えで摂取カロリーを抑える、残りの2食は好きなものは食べても良いですが、腹八分目で抑える。

そして、消費カロリーは、日常生活で階段を使ったり、部屋の掃除をしたりと、よく体を動かすようにする程度で達成できます。

簡単な方法ですので、まずは1ヵ月−1キロを達成し、後は長く続けることを目標としましょう。ちゃんと脂肪が落ちれば、そう簡単にはリバウンドしなくなりますよ。
口コミで評判!・・・炭酸で割って満腹感持続の炭酸酵素ダイエット!ベジデーツ!




ベジデーツ 効果
posted by ベジデーツ 口コミ at 15:21| ベジデーツ 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。